2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

【やっと腫れ引き始めた】足逝った件その後

「前距腓靭帯損傷」なんてとても日本語と思えない症状で
歩行スピードが激しく落ちる原因となっているワタクシの右足ですが、
1週間ちょい経って、ようやく少しずつですが腫れが引いてきました(*^。^*)

初めは足がパンパンに腫れて靴もろくに履けない状態でしたが、
やっとくるぶしの周りの紫色になったうっ血部分の色が
普通になってきて、腫れているのはくるぶしの周りだけに
なってきましたよ。。。

医者からはギブスすれば2,3日で楽になると言われたものの、
歩くのが辛そうだからと断ったので、さすがにこのくらいの時間は
かかるのも仕方ないかと。
もっとも全治は?と聞いたところ1か月以上かかると言われているので、
しばらくは湿布生活が続くでしょうけど、傍から見て違和感ある歩き方を
しなくても良くなればと思っています…

【加齢の証拠】足逝った件

あさ駅でいつものように一つ飛ばしで階段下りていたら、
ワタクシの斜め前にいた女子高生が急に進路変更して
ぶつかりそうに…
慌ててすぐ下の段に着地しようとしたけど、急だったため、
失敗して足首ひねり、足裏があり得ない方向向いてました(泣

続きを読む "【加齢の証拠】足逝った件" »

【民間療法シリーズ:壱】黒酢の効能はどうか?

健康食品としてダイエットにもよく登場する黒酢ですが、
効能として最近育毛なんてのも書いてありますね…^_^;
その真偽はともかく、ワタクシが目を付けたのは
強い抗酸化作用です。

これがワタクシの高尿酸血症に効くかもしれないという、
単純な考えと、尿路結石などを防ぐために
いいのでは?との考えからです。

方法は量がよくわからんので、初日は100%黒酢を
20mlほど測って飲み、悶絶したため
翌日からは水で5倍から10倍希釈で飲んでいます。
前述のとおりお酢は結構な酸性ですので、
あまり口の中に残すと歯がやばいですし、
胃も荒れるため、後から水を注入して
さらなる体内希釈を図っています^_^;

で、効果のほどはというと

続きを読む "【民間療法シリーズ:壱】黒酢の効能はどうか?" »

【高尿酸血症】投薬開始の件

最近不健康サイトのような振る舞いをしていますが、
いよいよ本丸、高尿酸血症の投薬治療を始めました(-_-;)

先般書いた通り健康診断で突っ込まれて、仕方なく
痛風外来なるものに行きました
が、その後2か月様子見て
再度検査したところ、尿酸値は以前と全く変わらず高値を
保っていました。
先生もこの値なら投薬したほうが良いとのことで、
このたび薬を処方していただきましたよ。

それがこれ、フェブリク錠です
001

続きを読む "【高尿酸血症】投薬開始の件" »

【偏頭痛(片頭痛)】バカにつける薬なし

大型で強い台風が接近中で、ひどいことになるといわれていましたが、
横浜は今のところ大したことないようですね。
山梨とか群馬とか東北のほうの方は、
十分に警戒していただきたいと思いますm(__)m

ところで先日ヘルペスでヤ○医者にかかった際、
ついでなので「トリプタン処方してくれ」とお願いしたところ、
以前のイミグランより新しい「マクサルトRPD」というものを
処方してくれました。
これ、同じトリプタン系ですが、イミグランの「スマトリプタン」
に対して、「リザトリプタン」というものらしいです。

新しいだけあって、服用後の頭痛再燃率が低く、
効果の持続性の高いことが紹介されていました。
また、マクサルトは水がなくても呑めるタイプのものでしたので、
ワタクシの発症パターンとして結構多い車の運転中などでも、
閃輝暗点が出てすぐ服用できることが期待できそうです。

続きを読む "【偏頭痛(片頭痛)】バカにつける薬なし" »

【口唇ヘルペス】特効薬がある件

以前から時々症状が出てきて困っている「口唇ヘルペス」ですが、
また昨日くらいから出てきたため、医者に行っていつもの
特効薬をいただいてきました。
(ヤ○医者行って「バルトレックスくれ」というだけ^^;)
その特効薬は「バルトレックス」という薬なのですが、
この薬、帯状疱疹なんかにもよく使われるそうですね。
(塩酸バラシクロビル系の抗ウィルス薬)
まぁ口唇ヘルペスも帯状疱疹も元のウィルスは類似しているため
薬も一緒というわけでしょうか。

特効薬といっても、病気自体を治してくれる物ではありません。
ウィルスの活動を停止し、それ以上増殖しないようにするだけです。
それ以上ウィルスが増えないので、症状も悪化することなく
そのまま終息するため、薬を飲まないと1週間ほど悩まされる症状が
本当に2,3日で治ってしまいます。
ただし、先発薬のため薬価は高く、一粒500円近く!
保険3割負担でも150円くらいします・・・
まぁ偏頭痛の薬の一粒約1000円に比べればましですが・・・(ToT)

ヘルペスのウィルスは普段神経の奥に潜んでいるらしく、
それが感染した人間の生命の危機
(大げさですが、要は大きなストレスを感じた際などに出る物質に反応するらしい)
を察知して、外に出ようとするそうです。
で、潜んでいる神経の先が口の周りなのでそのあたりに症状が
出るというわけ。(俗に言う「かぜの華」「熱の華」)

ということで、ヘルペスの症状が出たとき、思い返してみたら
ワタクシの場合、ほぼ100%4日前か5日前に何か思い当たることがありました。
ウィルスとはいえ、感染している人間が察知しない
ストレスや抵抗力の低下などを先に察知して存続のため
外に出ようとするとはあっぱれなものです。

【年寄の戯言】健康診断の再検査で高尿酸値

4月に受けた会社の健康診断で、いくつかの項目で*が付いてました
ひとつは尿酸値、残りは肝機能にかかる値でしたが、
尿酸値はもう20代から高かったので気にしてませんでした。
で、会社の産業医面談ていうものがあり、そこで
「再検査してこい」との指示があったため渋々受けてきましたよ。

内科に行ったのですが、たまたま運よく痛風の専門医に当たったので、
いい話が聞けました。

続きを読む "【年寄の戯言】健康診断の再検査で高尿酸値" »

【腰痛の波状攻撃(^_^;】北区くんだりで痛みに耐え切れなかった件

昨日から激痛となっているワタクシの腰ですが、
有史以来最高の痛みで、夜寝ることもできませんでした・・・(ToT)
それでも明け方からは横に寝ていた効果か、
少し楽になってきたため、どうしても休めない仕事へ行くことに。

どうしてもと言うのは客先での仕事のため。
で、鯖室が狭くタチッパでいたらみるみる悪化・・・
腰痛で歩くこともままならなくなり、腰を曲げて
ヨボヨボと老人のような情けない姿に・・・(^_^;
帰りは直帰で京浜東北一直線とはいえ、万が一横浜着いて
痛みで椅子から離れられなくなったら洒落にならないので、
近くで病院を探すことに・・・

幸いにも300mほどのところに大き目の病院が。
しかも整形外科専任でないので、ケツの毛まで抜かれることも
ないだろうと、音無親水公園の桜吹雪を愛でながらヨチヨチと行って見ました。
(整形の赤外線だの電気だの、理学療法イラネ)
「滝野川病院」ってところなんですが、きれいで
そこそこ大きく、病院の皆さん非常に親切で感じがよかったです。
妙に空いているのが気にはなりましたが、おかげで
早く終わりましたし(^^♪

一瞬50μsvほど浴びて記念撮影していただきましたが、
骨や椎間板に異常はなく、一過性の炎症でしょうとのこと。
お土産に痛み止め(ロキソニン)鎮痛消炎シップ(モーラステープ)などを
ふんだんに貰って帰りました。

で、このサイズの病院が我が家の近所にはないんですよね・・・
小さいと設備がいま一つだったり、症状によって
医者使い分けないといけないし・・・
大きすぎると、紹介だのうるさい上に時間が激しくかかるし。

今日調べてたら、北区周辺はこんな規模の病院が
結構あるようですね。うらやましい・・・

でもまだ痛みは変わりませんが・・・
明日会社で健康診断なんですが、やる前から不健康でしょ(ToT)

2012/4/17追記:
モーラステープ恐るべし、一晩貼って寝たら
朝何もなかったかのように完治してました。。。
たまたまかもしれませんが、これほどの破壊力持った医薬品は
初めてです!(^^)!

【聞いたことない・・・】慢性的な胸痛の件

かれこれ半月ほど前から、右胸が痛くて仕方がありませんでした。
症状は右父の上、3番目の肋骨辺りを押すと痛い・・・
走ったり、胸を張ったりすると痛みを感じ、咳をすると
激痛が走ります(ToT)

当初年寄の病気である肋間神経痛を疑いましたが、
会社の産業医に見てもらったところ、症状からして違うとのこと。
肋骨にひびが入っているか、軟骨との間に炎症があるか、
どちらにしても整形外科行ってこいとのことでした。

で、本日カイシャ有休だったので
(何ヶ月も前から休み入れておいたのですが、忘れていて
危うく休日出勤になるとこでした^_^;)
近所の医者行きました。

とりあえず症状伝えたのですが、医者曰く
「一応レントゲン撮るけど多分なにも出ないと思うよ」
とおっしゃる・・・
そこで一枚記念写真パシャッと撮って診察室へ戻ったところ、
案の定問題ないらしい。

では何?と聞いたところ、肋軟骨炎の一種で
「Tietze症候群(ティーツェ病)」
という病気らしく原因不明で処方も対処療法のみだそうだ。
なんでも骨と軟骨の境目辺りで慢性の炎症?を
起こしているらしい。
まぁそのうち治るらしいので安心しましたよ(^。^)

ちょっと気になったのは、


  Tieze症候群は若い女性に多く発症する


ってくだりなんですが・・・

年逝った男性の発症はレアらしい^_^;

【風邪ひいた(泣)】いぇ病院行くほどでは…

仕事の山一つ越えて気が抜けたのか、
風邪ひいたようです…
といっても熱も低く大したこと無いのですが。
で、会社行ったらだるい…
仕方なく午後半休で帰る事にしたのですが、
「必ず病院行ってインフルエンザの検査受けてこい」
とのこと…

まぁ部署で複数の人間がインフルエンザで休んでいるので仕方ないのですが、このくらいで病院とは…

いやな時代になりましたね(^_^;