2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

【外壁と屋根】塗装に着手

めんどくさかったので目を瞑ってきましたが、
やらないわけにもいかんので、一昨日から
はじめています。
大体10年目安だそうなので、我が家はそろそろ限界かと。
1_2

外壁も屋根もシリコン系の塗料で、屋根は油性
外壁は水性をチョイスしてもらいました。
(屋根のほうが当然耐用年数が短いので、持ちがよい油性で)
よく黄色やピンクなんていう派手な色の外壁を見ますが、
アクリル系ですとそういった色も多いそうです。
もちろんシリコン系でも存在するらしいのですが、
基本色には入っていないらしいです。(業者曰くですが)
アクリル系だと10年持たないそうで、その分安いわけですが、
そんなしょっちゅうやるのは面倒なので10年以上持つ
シリコン系塗料を選んだというわけですね

今回塗装をお願いするに当たって、数社に
相見積もりを取ったのですが、一番下と一番上で
価格差なんと2.5倍以上!!
まぁ高い見積もりだしたところは、ボッタ○リ以外の
何ものでもないんでしょうけど。
(ついでのアンテナ取り外しまで金取るなって・・・(^_^;)

安けりゃいいってもんでもないと思ったので、中身を確認して
決めましたが、確かに塗装は何年かたたないと塗料を薄めたり
塗りムラがあっても分かりませんよね。
だから今回お願いした業者さんは、地元で長くやっているところで。
いい加減なことしていたら、近所で長いこと商売できないと
思ったからです。

それにしても、明日以降ずっと雨の予想だそうで・・・(泣
いつ終わるかなぁ・・・

【確定申告】税務署も慣れてきた件

仕事休んで税務署行ってきました。
目的はもちろん確定申告です。
一昨年、家の買い替えに伴って譲渡損失がありました(泣
今年はまだ繰り越し分がかなりあるため、
まだ昨年分の所得税と今年分の住民税は取り返せます(^^)

確定申告始まって間もないので空いているかと思いましたが、
税務署の駐車場はいっぱいで入れず、近隣の駐車場へ入れることに。
皆さん早いんですね、最近は。

昨年繰り越し控除の手続きしようとしたら、職員もよく分からないなんて
トンデモ状態だったので、今年もかなり不安でした。
ところが、今年は昨年のだめだった部分が改善されていて、
かなりスムーズに申告できましたよ。
もっとも繰り越し控除自体が2年目なんで簡単だったわけですが(^^;

来年の備忘録がてら・・・(来年はいよいよe-Taxだな)
【必要書類】
-すべてに関係
 ・ 源泉徴収票(原本)
-住宅ローン控除
 ・ 借入金の年末残高証明書
  →会社に1通出してしまうため、銀行に追加で事前にもらっておく必要あり
-医療費控除
 ・ 医療費の領収書等
  →薬局で買ったものも含め、すべて取っておくこと
 ・ 医療費の明細書
  →Excelで作ったやつを3年前から使いまわし(^^;
  ※ 医療費関連の書類は、確認後その場で返されますが、
    後でお尋ねが来たときのため、しばらく取っておくこと。
-譲渡損失の繰越控除特例(2年目から)
 ・ 繰越控除を申告した年からの、申告内容確認書
  (申告書類の控えに入っている)
  →持って行かないと、現在までの繰越損失額が分からない。
    提出するわけではないので、金額を控えていくかコピーでOK
    前年度と前前年度も書くので、初めのものから必要。

【譲渡損失の繰越控除特例(2年目から)の申告方法】
 ・ 前年度と前前年度分の申告書類を確認し、
  「譲渡損失の金額:総トータルの損失金額」と
  「翌年度以降に繰り越して差し引かれる損失額」をそれぞれ記入する。

 これで勝手に計算してくれます。

あまりにも簡単でしたので、拍子抜けという感じかと。
もう分かったので、来年度からは晴れてe-Taxで
やることにします。
あれっ?e-TaxってWin7に対応してるかな・・・

【確定申告】e-Taxやってみた:その2

先般やっとの思いで送信したe-Taxでの確定申告ですが、
よく見ると抜け漏れだらけだったので、再挑戦・・・
しかしながら、どうやってもわからず撃沈(泣
 
仕方がないので、日曜日もやっている今日税務署へ行ってきました。
8時半からオープンと聞いていたので、少し前に行きましたが、
駐車場すら入れず・・・
しばらく待ってようやく中へ。
初めは直接出しちゃえ、と思っていましたが、
どうやらここにもPCを置いてあり、電子申告可能なようだったので
そちらのコーナーへ。
利用者識別番号はもう持っているので、先へ進むと
早速わからない部分が。日本語がおかしい・・・何を入れればいいか不明・・・
項目を入れる欄が不足している・・・
その都度係員を呼ぶのですが、

 下っ端→わからず。
 呼ばれて出てきた職員→これはわからず。
 さらに出てきたプロの職員→「ん~」とうなった後、「空欄で良いです、
                  後でお尋ねがきたら、その旨伝えてください」

と、そんなやり取り実に3回ほど^_^;
ここまでなんと2時間かかって作成。残り住宅ローン控除と
医療費の控除は、ものの数分で質問することもなく終了。

税務署まで来てPC触っている人は、
医療費控除や住宅ローン控除くらいの方がほとんどのようで、
それはすぐに回答していたようですが、不動産の譲渡損失に関しては
詳しい方がおられないようですね。

てゆうかこんなもん出来ない方は、無理しないで手書きで出しなさい。

まぁ、目先の5000円がほしいからなのでしょうけど、
醜い光景を多数目にしましたよ。
「なんだかわっかんなぁ~ぃ」とか「だからなにをいれればいいんだ!」
とか逆切れする馬鹿どもが多数・・・
幼稚園からやり直してコイ!と言いたいですね~
職員の方も大変ですな・・・

でも、

質問されても分からないようなシステム作るな!

いくらでどこがやったプロジェクトかは知りませんが、
前にも書いたように、こんな糞システム使い物になりません。
いくら宣伝して、使ってもらおうとしても一般市民は使用不可能です。
税理士とかのプロが楽しただけですね。

ほんと、お役所ってやつは・・・

【確定申告】e-Taxやってみた

国税庁がしきりにCMやったりして、何とか広めようとしている
e-Taxですが、
ワタクシ今年はあれやこれやで確定申告が必要なため、
せっかくなのでやってみました。

初めにお断りしておきます・・・
はっきり言って一般の方には敷居が高すぎます
   ε-(ーдー)ハァ
(まぁ医療費控除だけとかならそんなでもないですが)

ちなみに今年e-Taxで確定申告すると、5000円
税金が余計に返ってきますよ(⌒^⌒)b
医療費控除で、医療費が10諭吉ちょっと超えたくらいでも
やる価値はありますね。

まず、事前準備から。

 ・ 住基カード対応のICカードリーダーを買ってきます。
   ワタクシはこちらのSharp製をチョイス。
   → シャープRW-5100
 1

 ・ 平日に役所へ行って、住基カードを取得します。(500円)
 ・ カード取得したら、その場で電子証明書を
  カードに入れてもらいます。(500円)
 ・ 公的個人認証サービスでクライアントソフトを
  ダウンロードしてインストール。
 ・ Javaをインストールしておきます。
 ・ カードリーダーのドライバを読み込ませる。
 ・ e-Taxのサイトでルート証明書をダウンロードしてインストール
 ・ e-Taxの開始届出をする。(利用者識別番号が発行されます)
 ・ e-Taxのソフトをダウンロードして、インストール。
 ・ e-Taxのソフトを起動して、初期登録を実施する。

  ・・・と、これでやっと事前準備が完了です
  (何か忘れているかもしれませんが・・・)

ここまでくれば、後は源泉徴収票や医療費の領収書などを
用意して、e-Taxソフトを起動します。
あとは、中のメニューを見ながら中身を埋めていき、
最後にデータを送信すれば完了です(^^♪

あぁ、確定申告の受付は2/16からですが、
データの送信はもう可能になっています。

上で「敷居が高い」と書きましたが、
こんな方でも出来るので、結構簡単なのでしょうか?

04

【住み替え】トイレリフォーム

まだやっていませんでした(^_^;
今回は、便器がTOTOのピュアレストQR、便座は
同じTOTOのウォシュレットアプリコットF3/Aにしました。

家のトイレにウォシュレットを付けたのは初めてなんですが、
(あまり使わないので)
いまどきの便座はすごいですね~
近づくと便座のふたが開いて、離れると自動的に流してくれる。
しばらくすると蓋も勝手に閉まる・・・
電気代を食うと思っていた暖房便座も節電機能で
昔より低くなっているそうです。

ワタクシは仕事でしたので家にいませんでしたが、
ヨメが立ち会って、1日で終わってしまいました。
壁紙や照明も換えて、これでリフォームも一巡です(^^♪
あぁ、あと外壁と屋根がありました・・・

【住み替え】残作業

先日、残っていた旧宅が売れて引渡しが終わりました。

   (´▽`) ホッ

あと少しずれていたら、メリケン不況のあおりで安くなってしまうどころか、
年を越していたことでしょう・・・

これで残る作業は、年明けの確定申告だけ・・・
と思っていたら、「あ、そぅ」君が票ほしさに
住宅ローン減税の拡充・延長を発表しましたね。

おさらいまでに、今年の概要
--------------------------
借入金等の年末残高の限度額 2,000万円

  控除率         最高
1~6年目  1.0%    20万円
7~10年目 0.5%    10万円

合計最高控除額 160万円
--------------------------

これを最高控除額5M円以上に拡充して延長するというもの。
なんと大盤振る舞い!
と思った酷民も多かったと思います。
ワタクシは当然悔しく思っていましたが、
(適用は来年1月1日居住からなので)
その考えは一瞬で吹っ飛びましたよ(^^♪

というのもどうやらこの5M円を全開に回収しようとすると、
6000万円の年末借入残高が10年にわたってあるわけで、
そんな借金をするということは、物件が9000万とか1億円!とか
無いといけないことになります。

皆様騙されないように~

つまりですね、この住宅ローン控除ってのは、もともと
ワタクシのような貧乏人でも家を持つ気になるように
するための減税システムだったわけですが、
今回の拡充は、金持ちのためのものなんですね・・・・

まぁ貧乏人は、また金券やるから我慢しろ
ということなんでしょうか・・・
(あの金券も某団体の圧力でしょうけど、前回全然効果なしだったのに、
またやろうっていうんだから、脳無しにもほどがありますねぇ~)

【住み替え】引越ししました

といっても先週のことなのですが(^_^;
何しろネットが繋がっていなかったので、
すっかり情報に疎くなってしまいました・・・

先日やっとネット回線繋がって情報が入ってくるように。
NGNの光回線も引かれましたよ

LANは前の家と違って、1F ・2F間の基幹線が無いし、
ルーターからPCまでの距離も結構あるので、とりあえず
全てのクライアントを無線で繋ぎました。

それで困ったのがHDDビデオレコーダー。
RJ-45の口はあるのですが、無線は付いていないので、
スタンドアロン状態です。
今までPCから予約とかやっていたし、LAN経由で
ビデオとか見ていたので激しく不便です。。。。

いまどきは電力線を使ったLANもあるので、
それにしようかと思いましたが、結構お高いんですね。
あれだけ払ってたかだか200Mbitしか出ないのでは、
ちょっと投資できません・・・工事屋にカテ6のケーブル這わせるのを
頼んでも2諭吉しないですからねぇ~

後は無線→RJ-45のメディコンですが、前に買ったヤツが
半年もしないで壊れたのでこれも食指が動きません。

何かいい手はないですかねぇ~
ってゆうか、早く荷物片付けないと、まとめて捨てられそうです(泣

【引越し4日前】エアコン壊れた

なんとこの期に及んでエアコン壊れました(泣
あと4日で引越しなのに・・・
12年使ってきて、何も今壊れなくてもと思いましたが、
逆に今まで持ったのがありがたいのか??
どうせ捨ててしまうものなので。
 
おかげで今日の夕飯は、2Fの寝室で食べました
あと数日この状態です(^_^;)

【住み替え】ネット回線と電話

引越しにあたりインフラの移転タイミングは、激しく難しいですね。
(電気水道ガスはすでに開通済みですが)
引越しはとりあえず来週に決まったので、電話とインターネット回線を
手続きしようとしたら、工事可能日が最短日ギリでした(^_^;
光回線については、後日連絡しますとのことなので、
もしかしたら間に合わないかも・・・
 
そういえば、今回光回線を移転するのですが、
なんとラッキーなことに、8月末からNGN(次世代ネットワーク)
でのサービス
横浜でも開始されたそうで、
移転後の回線もそっちを引くことができそうです♪
まぁ目に見えた変化はないのですが、時代の最先端ということで・・・
 
思い起こせばISDNも時代の最先端とかいって、周りに先駆けて
引いたのですが、いまや忘れ去られる存在に・・・
(今でも電話番号3つあるのが便利なのでそのまま使っていますが)
あぁ、ADSLも開始直後だったし、光も横浜で開通してすぐに
申し込んだっけ・・・
近所に光なんて当然来ていなかったので、一番近くの
基幹線から家一本のために大工事をして引っ張っていました。
近所の道路封鎖しまくって・・・(^_^;
そのときはさすが旧日の丸大企業の底力を感じましたよ。
今回はNTTの収容局が近いので、そんなことはないでしょうけど。

【住み替え】引越し決まりました

家の引渡しを受けて早2ヶ月 ε-(ーдー)ハァ

来週やっと引越しが決まりました。
リフォームに時間がかかってしまったのが原因ですが、
おかげでリフォーム自体は安く上がりました(^^♪
 
で、引越しの見積もりに来てもらったのですが、
私は仕事でしたので、家内が対応。
「今契約してくれ」といわれたそうで、会社に電話してきました。
ワタクシは仕事で激しく忙しかったので、不機嫌に「後にしてくれ」
と伝えましたが、それをヨメはそのまま伝えたそうで、
それを怒っていると思った業者さんは、その場で電卓たたき直して
諭吉ほど引いてくれたそうです。
結局その場で契約して決まったのですが、その値段はワタクシが
ここに引っ越してきたとき(12年前)の3分の2ほど・・・
引越し業界も価格破壊が起きているのか、めちゃくちゃ安いですね。
 
ちなみに業者さんはおなじみ「サカイ引越センター」です。
仕事がきっちりかどうかは知りませんが、ダレに聞いても
「見積もり取ったら一番安かった」と言っていたので、
ハナっからここにしか頼まないつもりで来てもらいました。