2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【車だってDIY③】キーレスの効きが悪い件 | トップページ

【車だってDIY④】純正カーナビ入れ替えの件

車のナビが急にGPSを掴まなくなり、ついに故障したかと思い
オークションで落としたトヨタ純正のナビに入れ替えてみました。
(落とした後で気づいたが、実は壊れていませんでした…
どうやらミラータイプのドライブレコーダーが悪さしていたようで、
そいつ外したら問題なく動きました・・・でも替えます(^^;)

元々付いていたナビは、トヨタの純正メーカーオプションで、
オークションで落としたナビは純正ディーラーオプションの
「NDDN-W58」という2008年のワンセグ+DVDモデルでした。

トヨタのナビ、基本的にはポン付けですがMOPのナビから
DOPのナビに替えるときはちょっと一癖ありました。

我が家の車は古いためヘッドのナビ本体と
ナビコンが分かれているタイプでした。
そのためナビコンに入っているGPSのアンテナケーブルを
ナビ本体に引き回す必要があります。
それから元のナビはアナログTVでしたので、
今回のナビ(ワンセグ)にはアンテナが使えず、
フィルムアンテナを新たにつける必要がありました。

で、一番大変だったのはバックカメラの配線でした。
最近のトヨタ純正ナビはすべて4ピンのコネクタに
直接カメラからの配線が刺さっていますが、昔の一部の
純正ナビは、ナビコンとヘッドのナビ本体の間に
バックガイドモニタコンピュータなるものが入っていて、
RCAコンポジット信号をRGBに変換してナビ本体に入れていました。
そのためバックガイドモニタコンピュータに入ってきているカメラの配線を
引き回し、直接ナビ本体に入れる必要があります。
(その場合バックカメラのガイドは表示されなくなります)

バックガイドモニタコンピュータはコンパネの裏にあるため、
まずはコンパネを外します。で、右奥にあるのが

バックガイドモニタコンピュータで、そこから一番左の6ピンコネクタを外します。
001

002

見にくいですがリアカメラからの配線はこんな感じ
003

CV+/CV-/CB+/CGNDの4本をここからナビのヘッドに引き回します。
004

試しにとりあえず繋いでみると、きちんと映りました(^^♪
005

後は配線をきちんと引き回して完了です。。。

そういえば、前のナビで走行中でもTVを観られるように
ケーブルをバイパスしていましたが、そのままだと
車速の信号が入らないようで、トンネルで位置が動かなくなってしまいました。
そのためバイパスを元に戻したのですが、また観られるようにしないと・・・

« 【車だってDIY③】キーレスの効きが悪い件 | トップページ

DIYが好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【車だってDIY③】キーレスの効きが悪い件 | トップページ