2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【Hyper-V仮想鯖】スナップショットによるディスク肥大化の対処とか | トップページ | 【Junk PC復活】東芝製と富士通製二個一の件 »

【屋根のDIY】屋根の修理と火災保険とか

年が明けてすぐの暴風雨があった日、キッチンで雨漏りしていました。
キッチンの上は一部が屋根になっているので、週末に確認してみると
スレート瓦がぱっかり真っ二つに割れているところがあり、
おそらくそこから水が侵入したと考えられました。
001

最初はどこかに頼もうかと思ったのですが、
いろいろ調べてみると火災保険を使って無料で直してくれるところが
あるらしい…

そこで、自分の火災保険を調べてみると、うちで入っている
火災「共済」は安価な分火災に重きを置いているため、
風水害の際は保険金があまりおりないことがわかりました。
そのため業者に頼んで無料での修理はできそうになかったのですが、
あまりおりないとはいえ保険金(見舞金)の請求は風水害で可能なことがわかりました。

早速保険会社へ連絡して現地調査へ来ていただき、
損害見積もりが10万円を超えればそれに応じた保険金+臨時費用がおりるとのこと。
そんなに見積り高くないかと半分期待しないでいたところ、
結局20万円以上の損害と見積もられて、予想より多めにおりてきました。
(屋根の瓦破損と雨漏りした部分の修繕(クロスとか)が認められたようです)

火災保険入っている方がほとんどかと思いますが、
雨漏りでも場合によっては保険金が下りるってあまり知らないですよね…
(保険会社もあまり宣伝していないかも)
ちなみに保険使って無料で修理する業者の中には、手続き代行手数料などと称して
かなり高い見積もりを上げているところもあるようですね。
お願いしたほうは無料になっているので、あまり気にしないのかもしれませんが、
いい気はしないですね。

で、我が家はというとスレート瓦がパッカリ割れただけですので、
自分でコーキング剤使って直してしまいましたよ(^^)
Dsc00014

風水害は条件がいくつかあるらしく、台風のようにわかりやすいときは
証明書を出す必要はありませんが、今回のように大風のような
局地的なケースで他に被害請求が上がっていない場合などは
証明が必要になります(近所の方のサインがいるとか)
おおむね瞬間最大風速で20m超えると認められるようですね。

« 【Hyper-V仮想鯖】スナップショットによるディスク肥大化の対処とか | トップページ | 【Junk PC復活】東芝製と富士通製二個一の件 »

DIYが好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【Hyper-V仮想鯖】スナップショットによるディスク肥大化の対処とか | トップページ | 【Junk PC復活】東芝製と富士通製二個一の件 »