2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【世界の恥】海外でも通じる日本語ランキング | トップページ | 【Junk PC】液晶割れで交換してみた件:三枚目 »

【Junk PC】液晶割れで交換してみた件:二枚目

昨年末にも東芝製の液晶割れJunkノートPCを購入し、
お取り寄せで直してみました
が、今度はWindows8の入った
2013春モデルの富士通製が同様に液晶割れで売っていたので
買ってみました。
001

で、今回も液晶プロさんで買ってさっさと直そうと思っていたのですが、
円安のせいか、液晶プロさん4月から日本での通販を止めてました(;O;)
仕方がないので、中国のサイトから直接購入してみましたよ。
ちなみに元々付いていたモノはLGの中国製でした。
004


今回使ったのはAliexpress.comという通販サイトで、いわば
中国版楽天といった趣でしょうか。購入後スパムのように
メールが来るところまでそっくりです:-P

結構心配だったのですが、結論から言うときちんと使えるものが
1週間ほどで届きました。(配送手段はEMS)
003

お値段は$50ほど+EMSの送料が$18で、前回液晶プロで買ったものより
安く上がりました。商品名でAliexpress.com内を検索すると、店がたくさん出てきますので
一番安い店を選んで購入。(送料が店により大きく違います)

日本での通関に2日ほどかかっていますが、GW中だったからでしょうか。
商品にも問題なく富士通君も復活しました(*^^*)
002

ただ、宛先住所が「X-XX-XX(番地) Kanagawa JAPAN」でよく届いたなと…
おそらく郵便番号と電話番号で地元の郵便局が照会してくれたのだと思いますが、
ちゃんと登録時の住所を書いてくれよな>アリババ…(^-^;

005



※ もし同じ型のPCで液晶交換をもくろんでこちらに来た方、
  この筐体、液晶のフロントベゼルを外すのに少々スキルを要します。
  4か所スクリューを外してベリベリと剥がすのですが、フックがわかりにくく
  なかなか外れてきません。コツというほどではないのですが、
  ベゼル下側の液晶パネル部分に爪を入れてあげるときっかけが作れます。

ところでこのPC、富士通直のラインナップではなく、
どうやらあのジャパネットモデルらしいです。
富士通直の製品との違いは、CPU(APU)が若干良いもの
(AMD E2-1800 APU+)になっているのと、
光学ドライブがDVD→BDXL対応のBlu-rayになっている様子。
→ 富士通のサイト

少々CPU/VIDEO周りがチープですが、リビングの家族用マシンには
ちょうどいいかもしれませんね(*^^*)

« 【世界の恥】海外でも通じる日本語ランキング | トップページ | 【Junk PC】液晶割れで交換してみた件:三枚目 »

ジャンク大好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【世界の恥】海外でも通じる日本語ランキング | トップページ | 【Junk PC】液晶割れで交換してみた件:三枚目 »