2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【最終回?:ideapad改造】初めてのリカバリー | トップページ | 【ダイナコネクティブ破産】終わりは祭りのハジマリ »

【TVのデジタル化】BS・CSデジタルアンテナつけた件

我が家のTVはケーブルのため、屋根のアンテナは
ありませんが、そのままではBS・CSは観られなかったため、
今回取り付けにチャレンジしてみました。
チョイスしたアンテナはPanasonic製のTA-BCS40RK1というもの。
なんですが、付属のベランダ取付金具はだめですぞ。
なぜなら台風とかで角度がずれてしまう可能性が・・・
(設置場所の環境によりますが)
そこで、付属の網目を挟み込むタイプではなく、
ベランダの盤面をはさむタイプに変更。こんな感じで(^^♪
001_2

003_2


ちなみに設置する場所と角度ですが、
今回のBS・110度CSアンテナの場合はほぼ南西方向が
開けている場所が必須。
で、横浜の場合ですが、

 方位角:231度
 仰角  :38.3度

となります。

方位角は方位磁石に書かれているケースも多いので
簡単にわかりますが、仰角ってどうするの?
って方ご心配なく。
アンテナの仰角調整部分に大体の角度が刻んでありますので
それを見て大体の角度を決めます。

仮止めしたらケーブルの結線ですね。
ケーブルはよく別系統でエアコンの配管からなんていいますが、
美しくありませんね。
そこで、既存のケーブルテレビ配線を利用することにしました。
我が家のケーブルテレビは、外の盤面にブースター用のBOXが
設置されていたため、かんたんに配線できました。
既存を利用といっても、二つの電波を一つにまとめるためには
電波の「混合」と「分波」が必要となります。

今回はサン電子製の「MX-CBW」を混合に利用しました。
004_2

BOX内部の配線はこんな感じ
002_2

んで、室内は逆に分波させてテレビの「地デジ」「BS・110度CS」
それぞれのアンテナコネクタへ接続します。

最後に角度の微調整は、テレビをBS等に合わせて、
テレビの入力信号強度を表示させます。
(表示のさせ方はメーカーそれぞれ違いますが)
ここからは二人でやることを強くお勧めしますが、
一人が少しずつ角度を変えて、もう一人が
テレビを見ながら数値を追っかけます。
ある程度目星をつけておけば、簡単にいい位置が見つかりますよ(^^♪

それにしてもBSデジタルもCSもチャンネル多いんですね~
しかも妙に旅番組が多いし・・・(^_^;

« 【最終回?:ideapad改造】初めてのリカバリー | トップページ | 【ダイナコネクティブ破産】終わりは祭りのハジマリ »

DIYが好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【最終回?:ideapad改造】初めてのリカバリー | トップページ | 【ダイナコネクティブ破産】終わりは祭りのハジマリ »