2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【本牧インラインスケート場】普通救命救急受けた件 | トップページ | 【Google帝国の脅威】無線LAN情報の収集 »

【ラジオだってネット】iTunesのラジオを録音してみた件

最近インターネットラジオがはやっているそうですが、
われらがApple謹製のメディアプレイヤーである
iTunesには昔から「ラジオ」という項目があるのは
ご存知かと思います。
これ、使っている人少ないと思うのですが、
激しくいいコンテンツであふれています(^^)
3_2
ただ、iTunesだとダダ流しで聞くだけになってしまうので、
リッピングして再度iTunes経由でiPodなどへ送っています。
使っているリッパーはStreamRipperXというソフトです。
ちゃんとMacOSX10.6で動作します。
1
操作は簡単です。
StreamRipperXとiTunesを両方起動し、iTunesのラジオを開いて
自分の録音したい局をマウスでつかみ、StreamRipperX
ウィンドウ内、「Drag'n' Drop from iTunes」のフォルダに
落とします。希望の局が表示されているのを確認し、
「ストリームの保存」ボタンを押すだけです。
で終わらせたいときは、「リッピングを中止」を選択。
後は自分のHome内、Musicにラジオ局名で
フォルダが作成されているので、それを開くと.MP3で
曲ができていますよ。

ワタクシが以前からひいきにしているのは、
80年代の外タレ音楽を、ひたすら流し続けている
「Star104 - The 80's Channel」というメリケンの局です。
アラ○ー世代の方は泣けてきますよ(^^;
これ、欠点は録音しだすと次から次へといい曲がかかるので、
停止するタイミングが難しくて(^ ^;;

« 【本牧インラインスケート場】普通救命救急受けた件 | トップページ | 【Google帝国の脅威】無線LAN情報の収集 »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

すごーい!!
ずっと探してた答えがみつかりましたぁ。
ただあたしにもできるか心配です^^;

りんこさん>
お役に立てて何よりです(*^^*)
少々面倒ですが、難しくはないのでぜひお試しください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【本牧インラインスケート場】普通救命救急受けた件 | トップページ | 【Google帝国の脅威】無線LAN情報の収集 »